平成27年度中核市市長会総会を開催しました

2015年5月25日

 

 平成27年5月25日(月)、東京都千代田区の都市センターホテルにおいて平成27年度中核市市長会総会を開催いたしました。

 






 来賓として、総務省自治行政局長 佐々木 敦朗 様、全国市長会事務総長 荒木 慶司 様にご臨席を賜りました。また、一般財団法人地方自治研究機構会長 石原 信雄 様から、「国・地方を通ずる「財政健全化」と地方行政」についてご講演いただきました。 

 

 総会では、平成26年度事業・決算報告、ならびに平成27年度の役員体制、事業計画・予算等について審議し、会長の仲川奈良市長はじめ、以下のとおり平成27年度新体制が発足しました。

 仲川新会長は就任に際し、(1)他団体との連携強化、(2)行動する中核市市長会、(3)役に立つ中核市市長会をポイントとした挨拶を述べました。

 

平成27年度新役員.jpg

 

会長 仲川 げん(奈良市長)
副会長 吉田 雄人(横須賀市長)
副会長
伊東 香織(倉敷市長)
監事 鹿内 博 (青森市長)
監事 山本 龍 (前橋市長)
顧問 佐原 光一(豊橋市長)

 

 

  プロジェクト活動に関しては、「権限移譲検討プロジェクト」、「財源確保検討プロジェクト」、及び「地方創生検討プロジェクト」について、各幹事市長より平成27年度活動計画の報告を行いました。

 


権限移譲検討プロジェクト会議

(幹事市:前橋市)

財源確保検討プロジェクト会議

(幹事市:青森市)


地方創生検討プロジェクト会議

(幹事市:倉敷市)


 これら3つのプロジェクトにおいて、地方分権の推進や、自主的かつ安定的な財源の確保を目指して研究を進めてまいります。

 


 本総会では、35の中核市代表のほか、全国市長会、指定都市市長会及び全国施行時特例市市長会からもご出席いただきました。

 また、「国の施策及び予算に関する提言」を採択、政府関係機関へ提出することとしました。

 

平成27年度中核市市長会総会(次第).pdf(57.0KBytes)

平成27年度中核市市長会総会(総会資料).pdf(1.15MBytes) 

国の施策及び予算に関する提言(案).pdf(910KBytes)

関連ワード

このページの先頭に移動