厚生労働大臣と中核市市長会及び全国施行時特例市市長会役員市長との意見交換を行いました

2016年2月24日

DSCN6156●.jpg

 

成28年2月24日(水)、厚生労働省内で塩崎恭久厚生労働大臣と中核市市長会及び全国施行時特例市市長会役員市長との意見交換を行いました。

 

今般国において検討されている児童福祉法の改正に伴う児童相談所の設置等について、中核市市長会からは、先に提出した緊急要請 (「新たな子ども家庭福祉のあり方に関する専門委員会報告案」に関する緊急要請 http://www.chuukakushi.gr.jp/docs/2015122500022/) の内容を元に、中核市における児童相談所の設置の課題や必要な支援などについて塩崎恭久厚生労働大臣と意見交換を行いました。

 

 

DSCN6160●.jpg

 左より吉田雄人横須賀市長(中核市市長会副会長)、仲川げん奈良市長(中核市市長会会長)、塩崎恭久厚生労働大臣、泉房穂明石市長(全国施行時特例市市長会副会長) 服部信明茅ヶ崎市長(全国施行時特例市市長会会長)

 

<出席者>

厚生労働省 塩崎 恭久 厚生労働大臣

中核市市長会

(役員市)

仲川 げん 奈良市長(会長)

吉田 雄人 横須賀市長(副会長)

全国施行時特例市市長会

(役員市)

服部 信明 茅ヶ崎市長(会長)
泉  房穂  明石市長(副会長)

 





 

関連ワード

このページの先頭に移動