中核市サミット 2007 in 横須賀

2007年11月6日
 2007年ポスター ●2007年ポスター

01 メインタイトル

中核市サミット 2007 in 横須賀

02 テーマ

地方分権新世紀
-行動力ある中核市を目指して-

03 趣 旨

 中核市は、平成8年4月に発足して以来、地方分権の推進に大きな役割を果たしてきました。
 現在、国においては、第2次地方分権改革へ向けた取り組みが進められており、また、道州制ビジョン策定に向けた検討が行われるなど、国と地方双方のあり方を見直す動きも出てきています。
 こうした中、地方が主体的に考え、自らの役割を提案し、それを実行していくことで、地方分権の流れを加速させていくことが重要となっています。
 この中核市サミットでは、全国の中核市市長が、地方分権、子育て、環境、まちづくりなどの諸課題に対し中核市が行うべき施策を議論し、全国にその活動と成果を発信するとともに、一層の地方分権型社会の構築と中核市制度の充実強化を目指します。

 

このページの先頭に移動