中核市サミット 2005 in 豊橋

2005年11月10日
2005年ポスター ●2005年ポスター

01 メインタイトル

中核市サミット 2005 in 豊橋

02 テーマ

中核市新時代 真の地方分権社会の実現に向けて

03 趣 旨

 中核市は、平成8年度に発足以来、地方分権推進の先導的な役割を果たしてきました。平成の大合併が進み、市民にとって一番身近な基礎的自治体である市町村の枠組みも分権社会に向けて大きく変化し、また、真の地方自治の確立に向けた「地方分権改革」である「三位一体の改革」も実現に向け議論が深まっています。こうした激動する時代のなか、地方分権のフロントライナーである中核市が、自ら描くグランドデザインを実現するため、自らの権限と責任において、市民と協働し、地域が抱える課題の解決やそれぞれの地域の個性や独自性を生かしたまちづくりのため、どのような施策を展開すべきかをテーマに中核市市長が一堂に会し、議論を深めることにより中核市を全国にアピールし、真の地方分権の推進により中核市制度の充実強化を図ることを目的としています。

 

このページの先頭に移動