中核市サミット 2002 in 長崎

2002年11月27日
2002年ポスター ●2002年ポスター

01 メインタイトル

中核市サミット 2002 in 長崎

02 テーマ

21世紀の新しい都市を創造する
~自治体の先駆者 中核市の役割と責務~

03 趣 旨

 中核市は平成8年度に発足して以来、地方分権の推進に大きな役割を果たしています。
 昨年7月には地方分権改革推進会議が設置され、国と地方公共団体との役割分担に応じた事務及び事業のあり方や、国と地方の税財源配分のあり方等を課題とした審議が開始されています。
 このようななか、自立した地方自治体となるために中核市自らがどのように取り組むべきか、また市民の協力を得ながら、地域の個性や独自性を活かし、暮らしやすいまちをつくっていくためにどのような施策を展開するべきかなどをテーマとして、中核市市長が一堂に会し、議論を深めることで中核市を全国にアピールし、地方分権の確立と中核市制度の充実強化を図ります 。

 

このページの先頭に移動