中核市サミット 2001 in 豊田

2001年10月16日
2001年ポスター ●2001年ポスター

01 メインタイトル

中核市サミット 2001 in 豊田

02 テーマ

自立と連携「地方分権新時代」
~分権の旗手 中核市~

03 趣 旨

 中核市は、平成8年度に地方分権の先導役として発足してから6年目を迎え、全国で28市となり、地方分権の推進に大きな役割を果たしています。
 昨年4月の地方分権一括法の施行をはじめ、最近は国と地方の税源配分に関する議論が本格化するなど、地方分権にとって新たな時代を迎えたといえます。
 このようななか、分権の旗手である中核市が都市の重要な課題に関して市民とのパートナーシップに基づきどのような取り組みを進めるべきか。また、自立した地方自治体となるために、中核市自らがどのような取り組みを進めるべきか。さらに、中核市が連携して国や県に如何に働きかけるべきかなどをテーマとして、中核市市長が議論し、中核市市民が心の豊かさを実感でき、将来に向けて夢と希望を持つことができるまちの実現に向けて決意を明らかにすることで、中核市を全国にアピールし、地方分権の確立と中核市制度の充実強化を図ります。

 

このページの先頭に移動